EDの推定された患者数

日本の推定ED患者数は1,000万人を超えています。
しかし、病院でED治療を受けた人は90万人程度です。
ED患者のほとんどの人が治療を受けていないのです。

何故こんなに治療を受ける人が少ないのでしょうか。

一番の理由は、EDが病気として認められていないという点です。

EDを診断する数多くのクリニックのサイトでは
「EDは病気です。病院で診断を受けましょう」
と書かれているのですが、国がまだ認めていないため、
保険制度が適用できません。
その為、医療費が患者の全額負担で高額になるため、
行きたくても中々行けない人も多いのです。

また、軽度のEDや、精神面での原因でEDを発症する人が多いのも原因でしょう。
これらは疲れの解消や、市販の精力剤の方が改善の見込みが高い為、
病院を訪ねるメリットが薄いのです。

恐らくこのような人が一番多いと思います。
しかし、自分のEDがどういうタイプか、しっかり診てもらう必要があります。

いろんな精力剤を試しても効果が無く、
結局改善しなかったような人であれば、原因が体質にあると言えます。

そのような原因の場合、治療薬は最も効果的に働きます。

どんな原因であれ、EDが気になる場合は、
改善方法を見つける為にも病院を訪ねましょう。
マカによる勃起障害(ED)無力改善EDの勃起を維持