バイアグラの危険な個人輸入

調査によると現在インターネットで販売されているED治療薬偽物は半数以上、
更にバイアグラの偽物は80%近くと言われています。
バイアグラはアメリカのファイザーが開発した世界で初めて登場したED治療薬で
その登場は世界中で話題になりました。副作用や事故なども報告されている
ものの発売されて10年位上経った今でもバイアグラは
とても人気の医薬品でファイザーの売上トップ10に入るほどなのです。
バイアグラのこうした人気から偽物が後を立ちません、
バイアグラは日本でも認可されていますので病院や専門のクリニックで
処方してもらうことができます、しかし地方などではなかなか病院に行くという
行為は難しいと男性の多くがインターネットでバイアグラを購入します。
バイアグラなどの医薬品でも海外で製造されたものは
個人輸入で手に入れることができます。しかしこの個人輸入の中に前述のとおり
偽物のバイアグラが多く出回っているというのです。
個人輸入自体は禁止行為ではありませんがインターネット上で偽物を
見極めるというのは難しいと言われています。
http://xn--g-eeuf3cwj2f.com/
もちろん正規品のバイアグラでもその用量用法は守って服用しましょう。